SOUND DESIGN PSyX

兄弟米

Dizzy Mizz Lizzy

2010.10.11 Monday

Dizzy Mizz Lizzy | Dizzy Mizz Lizzyお初にお目にかかります。

この度、洪さんにお誘いをいただきまして、バイト2号としてこちらのお米屋さんに入ることになりました、Chihareと申します。

ライヴ観戦が好きです。楽器いじるのが大好きです。
とにかく、音楽に没頭するのが至福の時です。
そんな私の想いのたけを、つたない文章になりますが、こちらにぶつけさせていただきます。。


さて、記念すべき第一号に、一体何を書かせていただこうかと、、
実は、一ヶ月以上迷っておりました・・。
思い入れが強過ぎて、とてもまとめられる自信などないのですが、
今はこれしかないだろうということで。


12年前に解散した、Dizzy Mizz Lizzyというバンドをご存知ですか?
 
【Dizzy Mizz Lizzy】
1990年代に活動したデンマークのロックバンド。
グランジ/オルタナティブ・ミュージックが全盛だった1990年代初頭に デビューし、本国において絶大な人気を誇り、国外のロックファンからも 多くの支持を得ていた。グランジ/オルタナの流れを汲みつつも、 ハードロック/ヘヴィメタルの影響を感じさせる音楽性や、 哀愁を感じさせる美しいメロディ、変拍子や転調を多用した 予測のつかない曲調などが特徴。(Wikipediaより)

どうして、彼らの存在を知る人が、日本でこんなに少ないのか。。
彼らの残した、たった2枚のアルバムを聴き続けながら、常に疑問だった。
実は、彼らのデビューアルバムは 、デンマークのロック史上最高の売り上げ記録を保持しているそうな。
あのMetallicaにさえ、未だ記録を破られていないのですよ??


3ピースが好き、という人。
ライブバンドが好き、という人。
北欧系の、せつなく美しいメロディーラインが好き、という人。
タイトなリズムが心地いいハードロックが好き、という人。


とにかく一度、聴いて損はないと思います。
1st、聴いてみてください。
間違いなく、2ndも聴きたくなるから。

とにかく、メロディーセンスが抜群なのです。


たくさんたくさん、様々なアーティストのアルバムを聴いてきたけれど、、
こんなにも、全ての曲が心に響く、宝物のようなアルバムは他に思い当たらない。
それくらい、私にとってはツボなバンドだった。

残されているわずかな映像も、今では入手が難しく。
それでも、当時20歳そこそこだった彼らの演奏技術がハンパじゃなかったことはよくわかる。
ライブになると、アレンジも大きく変化。
こういうのは特に、バンド経験者にとってはたまらないものがあります。



・・・そんな、幻のようなバンドが。
今年、奇跡の奇跡の再結成を果たしたのです。
ただし、期間限定。どんなに惜しまれようと、9月末までという約束で。

今でも、夢じゃないかと思う瞬間が。


そして、その奇跡により、実は日本にも、今でもずーーーーっと彼らのことを愛し続けていた仲間達がいたことを、私は知る事ができました。



まずは、彼らをご紹介ということで。
奇跡の再結成については、また改めて書かせていただきます。


(・・やはり、一度ではまとまらなかった・・。)

当時の貴重なライブ映像より『GLORY』

 

この作品に関する情報

Dizzy Mizz Lizzy | Dizzy Mizz Lizzy
Title
Dizzy Mizz Lizzy
Artist
Dizzy Mizz Lizzy
Store Name
iTunes Store
Price
1,500yen
Purchase
購入する
この商品はケータイから購入出来ません
 

著者情報

Chihare

Chihare

聴くのも弾くのもたたくのも、なんでも良い。
音楽があれば、とりあえず元気です。
学生時代はClassic、社会人からRockに転向。
バンドでは、Drums担当です。

演奏楽器は、太鼓 時々 鍵盤。

ライヴ観戦、ライヴ出演、どちらも大好き。

コメント

コメントする

 

Twitter

Facebook

Copyright © SOUND DESIGN PSyX All Rights Reserved.